2017年9月25日月曜日

「南国の舞の花が咲き始めてますね!」「この時期にも、咲くですね!」風蘭業務では、来室者が、1名来室。南国の舞の花を等を熱心に観賞。蘭談議。司法書士業務は、根抵当権の極度額変更登記と根抵当権追加設定登記のオンライン申請と遺産分割協議書の打ち合わせと法律相談。今日の風蘭の紹介は、今日の来室者に人気のあった仮銘「南国の舞の花」を紹介。

「南国の舞の花が咲き始めてますね!」「この時期にも、咲くですね!」

29.9.25(晴れ)

最低気温が19度、最高気温が27度でした。

風蘭業務では、来室者が、1名来室。銀嶺の花などを鑑賞していたが、南国の舞の花を特に熱心に観賞したり、蘭談議を楽しみました。司法書士業務は、根抵当権の極度額変更登記と根抵当権追加設定登記のオンライン申請と遺産分割協議書の打ち合わせと法律相談もありました。

今日の風蘭の紹介は、今日の来室者が熱心鑑賞してくれた「南国の舞の花」を紹介します。

裏からもアップしてみます。 
 咲き始めた花をアップしてみます。
 こちらの花はまだ蕾ですが、もうすぐ咲くと思います。

 正面からの花をアップしてみます。
 こちらの蕾はまだ、硬いです。
 段々と咲き始めると思います。
次に銀嶺の中でも珍しい鉢を見つけて鑑賞してくれました。
銀嶺は沢山紹介しましたので、飽きてきたとは思いますが我慢願います。
その「銀嶺縞(雪白タイプ)」です。
 少しアップしてみます。
裏からもアップしてみます。
 花をアップしてみます。 
 次に白縞が綺麗なのでそれぞれの白縞をアップしてみます。
 各葉に白縞が確認できるでしょう。






 次に、今日は朝の散歩の写真がないので、庭の花をアップしてみます。
庭の片隅で赤い花が咲いています。
 アップしてみます。
 次は白い花が咲いてます。
 アップしています。

最後   まで、御覧になって頂き有難うございます。



このページの右上の「らん園芸」「にほんブログ村」をポチ願います(スマートホンの方はウエブバージョンを表示して下さいませ。)。 ブログ作成の励みになります。有り難等ございます。
 

2017年9月24日日曜日

「室長!日曜日ですね!?」「昨日もホームページ更新!」「今日!お邪魔いいかな。」

29.9.24(曇り)

最低気温が23度、最高気温が27度でした。

  風蘭業務は、来室者は2名でして、風蘭達の鑑賞と蘭談議でした。

  司法書士業務は、午後から南国市まで司法書士会の相談所に出張でした。

  今日の風蘭の紹介は、愛好家に人気があった「風蘭」と「ホームページ更新」と「散歩の様子」を紹介です。

まず、愛好家に人気があった「風蘭」です。

まず、来室者の気になった「風蘭」です。

割る前の記録写真を紹介してほしいとのことでしたから

記録写真の「源透蛍」です。
腰斑が蛍のように光ってます。
少しアップしてみます。
裏からもアップしてみます。
上からもアップしてみます。


次に、九州高千穂産の仮銘「黄鶴楼(こうかくろう)」も記録写真で良いから見せてほしいとのことでした。
今年の展示会に展示していた「黄鶴楼(こうかくろう)」です。
次に野村風蘭研究室のホームページの写真館「自慢風蘭(黄鶴楼)」です。
次に昨日の「ホームページ更新」です。
更新した野村風蘭研究室のホームページ(http://www.fuuran.jp/)のトップページです。

最初そのトップページの「ホームページの更新」です。



写真館の自慢の風蘭に仮銘「源透蛍(げんじほたる)」を追加更新しました。




その「源透蛍(げんじほたる)」が詳しく載っています。


次に昨日は「佳風庵(風蘭・富貴蘭販売)にも縞・覆輪・虎斑ものに品更新 1-50、1-51、1-52を追加しました。


次に、今朝の「散歩の様子」です。









次はワンちゃんです。

最後   まで、御覧になって頂き有難うございます。



このページの右上の「らん園芸」「にほんブログ村」をポチ願います(スマートホンの方はウエブバージョンを表示して下さいませ。)。 ブログ作成の励みになります。有り難等ございます。

2017年9月23日土曜日

「室長!今日は秋分の日で土曜日ですね!」「今日お邪魔していいかな!」 風蘭業務は、来室者は1名。室長は愛好家と風蘭の珍品を鑑賞と蘭談議。 司法書士業務では、根抵当権追加設定と極度額増額の根抵当権変更登記の申請書作成と法律相談。今日の風蘭の紹介は、高知県産の仮銘「銀嶺の花」と奄美産の仮銘「孔雀錦の花」と今朝の「散歩の様子」と「孫の七五三の写真帳の写真」です。

「室長!今日は秋分の日で土曜日ですね!」「今日お邪魔していいかな!」

29.9.23(曇り時々晴れ)
最低気温が21度、最高気温が27度でした。

風蘭業務は、来室者は1名あり、室長は愛好家と風蘭の珍品を鑑賞したり、蘭談議を楽しんでいました。

司法書士業務では、根抵当権追加設定と極度額増額の根抵当権変更登記の申請書作成と法律相談を受けてました。

 今日の風蘭の紹介は、高知県産の仮銘「銀嶺の花」と奄美産の仮銘「孔雀錦の花」と今朝の「散歩の様子」と「孫の七五三の写真帳の写真」です。

まず、「珍品風蘭の花」です。

高知県芸西産の仮銘「銀嶺の花」です。

先日から紹介してきているの花と葉の柄をご覧くださいませ。
裏からご覧くださいませ。まだ、蕾が上がっています。

この左の子供にも左下に蕾も確認できます。
葉のあちらこちらに縞が見えます。


次に、奄美産の仮銘「孔雀錦の花」です。

最初に紹介したように、研究室の棚で今咲いている鉢は芸西産と奄美産だけです。
裏からもアップしてみます。
花もアップしてみます。横からです。
正面からです。
この「孔雀錦」の親木は野村風蘭研究室のホームページ(http://www.fuuran.jp/)のトップページの写真館(自慢の風蘭)に詳しく掲載していますので、ご覧になってくださいませ。
次に、今朝の「散歩の様子」です。
最初にヤギさんです。
今朝はお二人そろっているね。



次はカタツムリさんです。
アップしてみます。
昨夜雨が降っていましたので、花も濡れています。


次は萩花です。
水玉には花などが映り綺麗でした。
蜘蛛も親子かな?
アップしてみます。こちらの水玉には景色などが映り綺麗でした。

「孫の七五三の写真帳の写真」です。

兄です。
 弟です。
これで一応主だった写真は終わりました。
皆様からコメントを頂き、有難うございました。

最後   まで、御覧になって頂き有難うございます。


このページの右上の「らん園芸」「にほんブログ村」をポチ願います(スマートホンの方はウエブバージョンを表示して下さいませ。)。 ブログ作成の励みになります。有り難等ございます。