2020年8月10日月曜日

『室長!ホームページの更新(写真館の自慢の鉢)紹介してよ!』今日の来室1名。珍品風蘭の鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記と法律相談。風蘭の紹介は「国虎」と「四万十宝扇」と「来室者の様子」と「福四・福六ちゃん」です。

『室長!ホームページの更新(写真館の自慢の鉢)紹介してよ!』

今日は山の日で3連休の最終日です。

風蘭業務では、今日の来室1名。珍品風蘭の鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記と法律相談。風蘭の紹介は「国虎」と「四万十宝扇」と「来室者の様子」と「福四・福六ちゃん」です。

6月に更新した追加した自慢の鉢です。

新コロナが早く終息しますように祈りながら更新した鉢を紹介します。


アメブログに移行しました。https://ameblo.jp/fuurannブログの応援はポチ応援が出来ません。

したがって、グーグル(室長日記)でのポチしかポイントが入りません。そこで、出来るようになるまで、次のグーグルブログ(室長日記)(http://fuurannikki.blogspot.com/に入ってクリックをお願いします。

令和2年5月10日(晴後雨)山の日

まず、写真館に自慢の風蘭となった「国虎」です。
安芸市産の山採れ虎芸ですが、ラベルから大きさから分かるように小型の木で、入手してから大きくならず、虎の柄が良くなりました。安芸市産無銘の虎で長い間栽培していました。来室の愛好家から仮名を頂き、「国虎」にしております。
野村風蘭研究室のホームページ(http//www.fuuranjp/)の写真館(

次に以前ブログで紹介している記録写真を紹介です。
国虎です。

 少しアップします。

 裏からアップします。

 上からアップします。

 角度変えてアップします。
次は以前の記録写真からブログを紹介します。
風蘭の無銘だった「安芸小型虎」です。
少しアップしてみます。
裏からもアップします。
次は、昨日の「ホームページ更新」です。

更新した野村風蘭研究室のホームページ(http://www.fuuran.jp/)のトップページです。

最初そのトップページの「ホームページの更新」です。
http://www.fuuran.jp/

次に同じく、写真館に自慢の風蘭となった四万十宝扇です。

野村風蘭研究室のホームページ(http//www.fuuranjp/)の写真館(

この風蘭も6月に写真館の自慢の風蘭に加わりました。

まず、「四万十宝扇」です。
少しアップします。
次ぎは、裏からです。
次ぎに、






令和元年9月10日撮影ブログ記録写真から紹介です。
「四万十宝扇」と付けました。
 少しアップします。
  裏からアップします。


 更にアップします。
 裏から更にアップします。
次ぎは仮銘「土佐宝扇」です。
ラベル幅から大きさが分かるように小さい青軸の珍しい木です。
先月の園芸雑誌「園芸JAPAN8月号の34ページの「地元の風蘭30周年記念」に掲載されていました。国虎と四万十宝扇も掲載されていました。
昨日の来室者の様子です。この風蘭いいですね!
この園芸雑誌にも掲載されているよ!
次にこの風蘭も見せてね!
 次にこれもこれもとテーブルの観賞用の台に5鉢、6鉢にもなりました。

2020年8月9日日曜日

『室長!ありゃりゃのりゃ、あの羆が・・・』風蘭業務では昨日午後1名、今日の午前中各来室2名。珍品風蘭の鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記と法律相談。風蘭の紹介は「H1羆の子」と「頂き物」と「福四・福六ちゃん」です。

 『室長!ありゃりゃのりゃ、あの羆が・・・』

風蘭業務では昨日午後1名、今日の午前中各来室2名。珍品風蘭の鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記と法律相談。風蘭の紹介は「H1羆の子」と「頂き物」と「福四・福六ちゃん」です。

8月3日の撮影です。

新コロナで予定していた4月も5月も7月・8月交換会と展示会も中止しました。展示会用に準備した鉢を順次紹介しながら新コロナが早く終息しますように祈ってます。


そこで、展示予定で準備している鉢を紹介しています。

アメブログに移行しました。https://ameblo.jp/fuurannブログの応援はポチ応援が出来ません。

したがって、グーグル(室長日記)でのポチしかポイントが入りません。そこで、出来るようになるまで、次のグーグルブログ(室長日記)(http://fuurannikki.blogspot.com/に入ってクリックをお願いします。

令和2年5月9日(晴後曇り)日曜日。

長い梅雨もようやく明け、今度はいきなりの猛暑日が1週間続いた日のことです。

H1羆の子の天から6枚目の葉が落ちてしまいました。

少しアップしてみます。

付け元が茶色に変色しています。

裏からです、花軸にそって変色しているのがわかります。
花軸からの蒸れでしょうか?どうやらここにその原因がありそうです。
それにしても、これはかなりショックです。
今後、他の葉に影響が出ないことを祈りましょう。
この落ちた葉をこのまま捨ててしまうのは何だかもったいないので、
4日後の8月7日に切断して断面を撮影してみました。
真っ二つに切断。
こんな感じです。
葉は3層構造だといわれています。
アップしてみます。
中斑気味の葉だったので、葉の中心がとても白いのが分かります。
墨でしょうか、黒い部分も葉の中に見えますね。
こちらは建国の青い葉です。
撮影が下手であまり参考にはなりませんが、
下葉を1枚拝借して、比較用として切断してみました。
今年の5月7日、新根を出した時の様子です。
その後、上のルビー根があまり伸びずにすぐに萎れたのも気になっていました。
8月7日の根の様子です。
この萎れたルビー根と落ちた葉がリンクしていることも考えられます。
最後に8月7日の付け元の様子です。
他の付け元は今のところ障害がないようです。
とにかく、異常な猛暑が連日続いています。
今後、他の風蘭達にも影響が出ないことを祈りつつ、
この羆も観察して行きましょう。
頂き物です。大好きな日本酒です。」
有り難うございます。

次ぎは黒猫の「福四ちゃん」です。

「福四ちゃん!眠ってるのかい?」

「え!眠っていないよ!室長のブログの応援頑張るよ!」
「眠っていおるのは福六ちゃんだよね!」
「私も室長のブログ応援をするよね!」
わかったよ

皆さん下の日記のグーグルでポチして応援してね!

日本村ブログに参加します。 
ランキングアップにご協力くださいませ。
  ご支援ありがとうございます!!

ブログの応援はグーグルの室長日記再度入りその右側にあるらん園芸をクリックをお願いします。ついでに日記の検索欄で室長の過去の記事を検索できるようにしていますので、ご利用して過去の記録写真を見て下さいませ。例えば、今日の羆の子」と検索欄に入力すると過去の日記内容が見えます。
最後   まで、御覧になって頂き有難うございます。