2021年4月16日金曜日

『仮銘「浮雲(葉山虎斑)」を見たい!』風蘭業務では来室者1名。建国縞等の風蘭を鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記・法律相談。風蘭の紹介は仮銘「浮雲(葉山虎斑)」と「来室者の様子」と「福四・福六ちゃん」です。」

『仮銘「浮雲(葉山虎斑)」を見たい!』

風蘭業務では来室者1名.建国縞等の風蘭を鑑賞しながら、蘭談議に花を咲かせていました。司法書士業務では登記・法律相談もありました。

令和3年4月16日曇り

葉山産の仮銘「浮雲(葉山虎斑)」です。

まず、最近植え替えた浮雲(葉山虎斑)です。

少しアップします。
裏からもアップです。
上からもアップします。
次ぎに更にアップします。

次は以前のブログの記録写真です。

最初に「浮雲(葉山虎斑)」です。

 少しアップします。
 裏からアップしてみます。
 更に右側をアップします。
  更に左側をアップします。

次ぎに夏の記録写真の「浮雲の花」です。ご覧になって下さいませ。
夏の花の時の虎芸は御覧のとおり奇麗に爆ぜております。

花の色も少しクリーム色の様ですね。

 次ぎに同じ葉山村産の墨芸です。
こちらの奇も虎芸が見えますがことらは最初の葉から虎が冴えており墨芸も見えます。
花は奇麗な白色です。

来室者の様子です。蘭談議に花が咲いてます。
ゆっくりせます。
またまた、ゼロ番を観賞です。」
熱心に観賞中です。
やはり、羆の鑑賞ですか?
頂き物です。

次ぎはイタドリです。


次は熱樋皮を剥ぎ切り、軽く洗って葉を全て落とし、ピーラーでひたすら皮をむく。ピーラーがベタついて皮がむきづらい時はピーラーを水につけながら皮をむいたら、手で5~7cm位の長さにポキポキ折っておきます。スジが残っていないかの確認をかねて、必ず手で折ります。

慣れたら包丁で切ってもかまいません。

イタドリ料理です。ネットで調べてみました。
数名の方からイタドリ料理の紹介依頼がありました。
そこで、イタドリの料理方法紹介します。
イタドリ料理です。ネットで調べてみました。
数名の方からイタドリ料理の紹介依頼がありました。
そこで、イタドリの料理方法紹介します。
yanodaichi.com/archives/1024848257.html

yanodaichi.com/archives/1024848257.html

「ポチ応援ですね!皆さん!宜しくお願いします!」ところで、福六ちゃんもブログ応援してよ!
分かったよ!

皆さん下の日記のグーグルでポチして応援してね!

ランキングアップにご協力くださいませ。

右側の上にある「らん園芸」にほんブログ村のバナーをポチ応援願いします。

応援ありがとうございます!!ついでに日記ブログもアップしています。室長日記に入り検索欄で室長の過去の記事を検索できるようにしていますので、ご利用して過去の記録写真を見て下さいませ。例えば、「足摺錦(あしずりにしきと検索欄に入力すると過去の日記内容が見ます。



2021年4月15日木曜日

『「熊本楽山」と「甍」見せて!』風蘭業務では昨日午後来室者1名.。風蘭を鑑賞しながら、蘭談議に花を咲かせていました。司法書士業務では登記・法律相談もありました。

『「熊本楽山」と「甍」』風蘭業務では昨日の午後来室者1名.建国縞等の風蘭を鑑賞しながら、蘭談議に花を咲かせていました。司法書士業務では登記・法律相談もありました。

令和3年4月15日晴れ

あ風蘭の紹介は「楽山と甍」と「来室者の様子」と「孫の写真」と「福四・福六ちゃん」です。

最近植え替えた「楽山と甍」です。

先に、左の熊本産の楽山です。
上からアップします。
更に付け元をアップします。

次は右の九州産の甍です。
少しアップします。葉姿が最初の楽山とは異なることが分かると思います。

裏からもアップです。
上からもアップします。
次は親の付け元をアップします。
楽山とは付けのかたちも異なります。

次に来室者の様子です。

昨日の午後の来室者です。

「おーい!ここの風蘭面白そうだ!」
蘭談議です。「この風蘭も変ってますね!」
「そうだよね!この個所が面白そだね!」
 次は先日の孫の写真続編です。

最初はランドセルと桜で嬉しそうです。

入学式ですよ!良いでしょう!

お兄ちゃんと嬉しい入学式でしたよ。

花見も楽しかったです。




2021年4月14日水曜日

『神山錦(紺覆)』風蘭業務では来室者1名.建国縞等の風蘭を鑑賞。蘭談議。司法書士業務では登記・法律相談。風蘭の紹介は「神山錦(紺覆)」と「来室者の様子」と「孫の写真」と「福四・福六ちゃん」です。

 神山錦(紺覆)』風蘭業務では来室者1名.建国縞等の風蘭を鑑賞しながら、蘭談議に花を咲かせていました。司法書士業務では登記・法律相談もありました。

令和3年4月14日曇り時々晴れ

風蘭の紹介は「神山錦(紺覆)」と「来室者の様子」と「孫の写真」と「福四・福六ちゃん」です。

最近植え替えた神山錦(紺覆)」です。

少しアップします。
裏からもアップです。
上からアップです。
方向を変えます。
親の付け元と子供をアップです。l


以前のブログの記録写真から紹介します。

神山錦(紺覆)です。

少しアップしてみます。
次に裏からアップします。

上からアップします。
次は子供をアップします。
次は以前のブログ記録写真から紹介です。

次はアップしてみます。
 上から見ると見事な紺覆輪に変化した神山錦です。
裏からもアップします。
この親の芸が子供にも継承されています。奥の子供も芸が継承されており、継承が良いので名前を付ける必要性が出てきました。


 野村風蘭研究室のホームページ(http://.www.fuuran.jp/)ンの写真館に詳しく紹介しています。
次ぎに、神山錦(かみやまにしき)は、葉芸が紺覆で仕上がり、木全体が錦のように輝いており、青軸で付けが変わっており、花も三弁花が咲きます。
少しアップしてみます。
裏からもアップします。
次も記録写真2010年10月20日水曜日のブログ記事を紹介します。
「神山錦(かみやまにしき)」を紹介します。



















次も22.10.19のブログ記事です。
 来室者も熱心に見入っていた「神山錦(かみやまにしき)」を紹介します。この「神山錦」は葉芸が紺覆で仕上がり、木全体が錦のように輝いており、付けが変わっており、花も今年の春
、三弁花も咲いてました。
次に、徳島県産の仮銘「神山錦」です。
付けが一文字です。
 葉芸と白根が人気でした。
 一昨年の夏の花です。
 少しアップしてみます。
 花の中には三弁花も咲いてます。
葉芸も花も根も素晴らしいです。
来室者の様子です。
建国縞等の鑑賞していました。
その風蘭をアップしてみます。


次ぎは県外にいる孫の写真が送られてきました。
最初に孫の卒園式の写真です。
次ぎに卒園式場です。
卒園出来ました。
次は、孫の小学校の入学式の写真です。
チョット緊張です。
頑張ります。
おめでとうございます。元気で頑張ってね。